タグ別アーカイブ: chef

[Chef] infoScoopのレシピを作ってみる②

| コメントをどうぞ

infoScoopのレシピを作ってみる①

前回で必要なリソースの調べがついたので、実際にinfoScoopのレシピ(CookBook)を作ってみました。 以下はCookBookの構成です。

/infoscoop
|
├─attributes
│     default.rb
|
├─definitions
├─files
│ └─default
│     infoscoop-opensource-3.4.0.tar.gz
│
├─libraries
├─providers
├─recipes
│     default.rb
│     mysql.rb
│     tomcat7.rb
│
├─resources
└─templates
 └─default
      infoscoop.xml.erb
      my.cnf.erb

動作確認環境は CentOS 6.5。 infoScoop OpenSourceサイトからダウンロードしたtar.gzファイルを使ってリポジトリDBの初期化、Tomcatへのデプロイまで行います。 急拵えなので、冪等性や設定値(Attribute)などは適当です。このへんは後々対応していきたいと思います。

続きを読む

[Chef] infoScoopのレシピを作ってみる①

| コメントをどうぞ

前回の記事で開発環境とサンプルレシピの作成・動作確認まで行ったので、そろそろ本格的なChefレシピの作成を考えてみます。

前回作成したサンプルでは、指定パスにディレクトリを作成する程度の処理しか行っていませんでした。

今回は infoScoop のレシピ化を前提に、もう少し踏み込んだところまで調査してみます。 続きを読む

Windows上にVagrant VMを使ったChefの開発環境を作る

| コメントをどうぞ

前回の記事では、公開されているChefのCookbookを利用して簡単なサーバー環境を構築しました。

しかし公開されているものだけでは望みの環境は作れません。自前で開発する必要も出てきます。

Chef Development Kit というものが公式で配布されていましたが、Windows版はComing Soonとのこと。 なので自力で開発環境を作成します。

Windows上に開発に必要なツールをインストールして、実際に作成したChefレシピをVagrant VMに適用するところまでやってみます。

続きを読む

Windows版Vagrant+Chef SoloでCentOS 6.5上にjava7+tomcat7環境を作る

| 1件のフィードバック

Vagrantによる仮想環境作成について調べる機会があったので備忘的にメモ。

作成する環境は以下。

  • ホストOS(Windows7)
    • Vagrant 1.6.2
    • VirtualBox 4.3.1
  • ゲストOS(CentOS 6.5)
    • jdk 7
    • Tomcat 7

ゲストOS上での操作は一切行わず、Vagrant+Chef Solo連携で環境構築を実行します。

実作業は10~20分程度で終わりますが、ダウンロード・インストール時間はそれなりにかかります。

続きを読む