タグ別アーカイブ: CentOS

RedHat 7 (CentOS 7)では標準でifconfigが無くなった

| コメントをどうぞ

CentOS 7を入れてみたら、ifconfigが無くなっている。これではIPの確認が出来ないということで、類似した新コマンドを使います。
覚えるのが面倒ならば、net-toolsをインストール出来るようです。

yum install net-tools

続きを読む

CentOS5.6にMySQL5.5をインストールする

| コメントをどうぞ

CentOS 5.6 に MySQL 5.5 をインストールしようとして、2箇所詰まったところがあったのでインストール手順を書いておきます。

rpmでEPELリポジトリを追加

いつも通りのURLを指定するとエラーが出ます。

# rpm -ivh http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/x86_64/epel-release-5-5.noarch.rpm
http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/x86_64/epel-release-5-5.noarch.rpm を取得中
エラー: http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/x86_64/epel-release-5-5.noarch.rpm をスキップします - 転送に失敗 - 不明または予期せぬエラー

http://download.fedora.redhat.com がないらしい。

下記サイトによるとリポジトリのダウンロード先が変更されたようです。
助かります。
http://colo-ri.jp/develop/2012/02/downloadfedoraredhatcom_notfound_solution.html

http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/5/i386/epel-release-5-4.noarch.rpm なら大丈夫。

再度リポジトリの追加。

# rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/5/i386/epel-release-5-4.noarch.rpm
# rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-5.rpm

MySQLのインストールと起動

MySQLのインストール

# yum --enablerepo=remi install mysql-server

MySQLの起動

# /etc/rc.d/init.d/mysqld start

なぜか起動に失敗するので、下記のようにログの出力先を指定して、再度起動。

# vi /etc/my.cnf
log-error=/var/log/mysqld.log

ログを見ると mysql.host がないらしい。

[ERROR] Fatal error: Can't open and lock privilege tables: Table 'mysql.host' doesn't exist

エラー内容を調べたら、下記サイトにとてもわかりやすい説明がありました。
助かります。
http://takahitokikuchi.poitan.net/2011/08/02/fatal-error-cant-open-and-lock-privilege-tables-table-mysql-host-doesnt-exist/
インストール時にmysql_install_db が実行されるが、datadir の場所がわからないことが原因で、起動時にエラーが起きているらしいです。

まずは、mysql_install_db をオプション付きで実行します。オプションは、datadirとuser。
どちらも /etc/my.cnf の設定と同じものを指定して実行しました。

# mysql_install_db --datadir=/var/lib/mysql --user=mysql

その後、MySQLを起動します。

# /etc/rc.d/init.d/mysqld start

無事成功。めでたしめでたし。

CentOSの自己認証局で証明書を発行する方法

| 1件のフィードバック

CentOSの自己認証局で証明書を発行するときのメモです。
きちんとした証明機関の証明書を取得するまでに一時的に立てておいたりして使用します。

CentOSを用意

CentOSのVMをダウンロードします。
今回はなんとなく5.5をダウンロード。
以下より入手できます。

http://www.thoughtpolice.co.uk/vmware/

やること

証明書作成のためにやることは主に3つです。

  1. 自己認証局(CA)の構築
  2. サーバーの署名要求証明書(CSR)の作成
  3. 自己認証局によるCSRへの署名
ページ一番下にあげた参考サイトなどと書いていることは同じです。
ただし、文字の説明だとわかりづらく感じたので、図解してみました。
やることはつまり、以下のようなことです。