カテゴリー別アーカイブ: Docker

AWS ECSで insecureレジストリ(非SSL)を参照したい

| コメントをどうぞ

お盆も過ぎまして、ここ最近はなんだか涼しく感じるTokyoです。
そろそろ夏休みシーズンも終わりですね。
私はというもの8月は業務に明け暮れ、9月に夏休みがずれました。

がはは!俺が勝ち組だ!

どうも、DiceK Mikamiです。
 
 
今回は、AWS ECS(EC2 Container Service)にて、非SSLレジストリからイメージを取得するTipsをご紹介したいと思います。
続きを読む

Amazon EC2 Container Service( AWS ECS )を触ってみた

| コメントをどうぞ

もう2月ですよ。
2月と言えば、イベントが色々ありますね。
節分だったり、バレンタインだったり。
えーと、甘いものは結構好きです。
甘いものは結構好きです!
大事なことなので2回書きました。
どうも、DiceK Mikamiです。

さて、今回は昨年の AWS re:Invent2014 にて発表されたAmazon EC2 Container Service(以下、ECS)をようやく触ってみましたので、その所感など。

ECSは、AWSから提供されるコンテナ管理サービスで、端的にいえば 「EC2上でDocker動かそうぜ!」 なサービスです。
と言っても、今までだってEC2にDockerをセットアップすれば、同じようなことができていたわけですが、ECSによってより簡単にかつコンテナに最適化されたサービスを受けることができるようになりました。
まぁ、ものは試しと言うことで触ってみましょう。
続きを読む

[Docker] MySQLコンテナと連携したTomcatコンテナのデータソース設定を動的に行うメモ

| コメントをどうぞ

Dockerにはコンテナ同士をリンクする機能があり、IPアドレスやポート番号などの情報をリンク先コンテナに渡すことができます。

この機能を使って、MySQLコンテナから渡される接続情報をTomcatコンテナのデータソース設定として動的に定義する方法を調査してみました。

以下はTomcatコンテナ “tomcat_test” を作成し、MySQLコンテナ “some-mysql” をリンクするコマンドです。

docker run --link some-mysql:mysql -it -p 8888:8080 --name tomcat_test tomcat:7.0 /bin/bash

Dockerイメージはオフィシャルで提供されているものを利用しています。

printenv で確認すると、以下のような環境変数が追加されていることが確認できます。

MYSQL_ENV_MYSQL_MAJOR=5.6
MYSQL_ENV_MYSQL_VERSION=5.6.22
MYSQL_ENV_MYSQL_ROOT_PASSWORD=mysecretpassword
MYSQL_PORT_3306_TCP=tcp://172.17.0.9:3306
MYSQL_PORT_3306_TCP_ADDR=172.17.0.9
MYSQL_PORT_3306_TCP_PORT=3306
MYSQL_PORT_3306_TCP_PROTO=tcp
MYSQL_PORT=tcp://172.17.0.9:3306
MYSQL_NAME=/tomcat_test/mysql

続きを読む