【PR】AWS×ユニリタ共催セミナー「クラウドで実現する事業貢献 IT の具体的な手法について考察する」を取材してみたぞの巻

| コメントをどうぞ

午前6時——
 
携帯電話(ブブブブ、ブブブブ

pr_aws_seminar_03
「もう食べられないよぅ。。。ん、『えらい人』からメールか(ムニャムニャ」
pr_aws_seminar_02
「まったく!いくらメールとは言え、TPOをわきまえて欲しいものだな!
pr_aws_seminar_01
『今度、弊社でAWSとの共催セミナーをやるのだけど、ブログで技術と絡ませた感じで宣伝して』
pr_aws_seminar_02
「お、おう。書くのはいいけど、Google検索での訪問率が高いから訪問した頃には期限切れという惨事になるんじゃないかなぁ。。。」
pr_aws_seminar_01
『追伸:目標未達の場合、売り上げにも関連することだし、査定に響くかもね』
pr_aws_seminar_04
「やれることを全力でやりましょう。
むしろ、やりたいと思っていたところです(キリッ」

 
こうして私は、
「AWS×ユニリタ共催セミナー
 クラウドで実現する事業貢献 IT の具体的な手法について考察する」

の取材に取り組むことにした。
DiceK Mikamiです。
 
 

概要を調べてみた

PRするにもどんなセミナーか知らなければ、皆様にその魅力を伝えることなどできない。
そう考えた私は早速インターネットを駆使して、情報を集めることにした。

pr_aws_seminar_06
こいつか。

〜概要より抜粋〜

パブリッククラウドの台頭は、企業におけるITを活用した新しい事業企画を進めるための大きな原動力となりつつあります。特にIT投資と事業成長のスピードを意識しなければならない昨今では、クラウドにおけるセキュアな基盤はシステム開発と運用の効率化を同時に実現することで事業推進に大きく貢献しております。

本セミナーではITによる事業の成長と発展を考える情報システム部門の方を対象に、ユーザ事例を交えながら、「攻めのIT」を実現するための具体的な手法とそのプラットフォーム化についてご紹介します。

何を言っているのかさっぱりわからん。
くっ!これがエンタープライズ向けの壁というやつかっ!!!
一先ず抽出できたことだけリスト化してみよう。
 
 
日時:11月4日(水)
   14:30-開場
   15:00-開始
   17:25-閉会(予定)
場所:東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワーアネックス ARCO TOWER 19階
定員:100名
費用:無料
スピーカー:
   カシオ計算機株式会社 原 裕一 様
   株式会社ユニリタ 戌亥 稔
 
 
11月3日は文化の日(祝日)でお休みの企業も多い中、その翌日のしかもモチベーションが下がり始めた午後15時くらいからスタートするとは、考えたな。
祝日の次の日に持ってくることによりリハビリにも効果的な配慮か、、、やるな!(なにが?
しかも、場所は目黒だ。
セミナー後にフラッと一杯行ける好立地、素晴らしいじゃないか。

スピーカーは、カシオ計算機様と超メジャー企業ではないか。
いったいどんな話しをするのか、興味が尽きない。。。
あと、私の査定がどうなるのかも興味が尽き無い

しかし、このページだけではどんな話しをしていただけるのか皆目見当がつかない。
よし、実際にどんな話しをしていただける予定なのか『えらい人』に聞いてみよう。
 
 

どんな話しをするのか聞いてみた

pr_aws_seminar_04
「あの。。。」
pr_aws_seminar_01
「記事はできた?早くね。とっとと書いてね
pr_aws_seminar_04
「あ、はい。それでですね、セミナーではどんな話しをされるのか、触りだけでもお聞かせいただければと思いまして」
pr_aws_seminar_01
「ん?いいよ」

 
 

○カシオ計算機様の講演

pr_aws_seminar_04
「スピーカーにカシオ計算機様がいらっしゃいますが、AWSを利用した事例的な内容なのでしょうか?」
pr_aws_seminar_01
「まず、3Dデジタルサイネージをビジネス展開しようと考えている様でその話し。
 それから、エンドユーザー向けコンテンツであるカシオメンバーズの話し。
 そして、それらを推進してきたR&D的な話し。
 この3本を予定されているみたいだね」
pr_aws_seminar_05
「盛りだくさんですね」
pr_aws_seminar_01
「カシオメンバーズの話はセキュリティ的にも面白いと思うよ」

pr_aws_seminar_07
カシオメンバーズ(https://members.casio.jp/jp/)

pr_aws_seminar_04
「と、言いますと?」
pr_aws_seminar_01
「今まで、時計やカメラといった分野ごとにID管理がバラバラだったので、これをセキュリティを担保しつつ、一本化したという内容みたい」
pr_aws_seminar_05
「ほうほう。それはユーザー視点から見ても、管理者視点から見ても、興味深い話が聞けそうですね」
pr_aws_seminar_01
「R&Dしていく上でスモールスタートを実現できたという話しもしてくれるかも」
pr_aws_seminar_04
「それはどのような?」
pr_aws_seminar_01
「端末を作るハードウェアメーカーとしてシステムを運用していくにあたって、新しいことをはじめようとすると巨大なお金が動いてしまう。
投資するにもリスクがあったからこの点をどう乗り越えたかという内容だと思う」
pr_aws_seminar_05
「おお!それは情報システム部門の方マネジメント層は、聞きたい内容になりそうですね」
pr_aws_seminar_01
「そうかもね。ビジネスとしてどんどん新しいことをしたいけどリスクが非常に大きくなってしまっていた。
そこでスモールスタート的にクラウドサービスを使ってR&Dをしてきたというのは、持ち帰る内容としては実があるよね」
pr_aws_seminar_04
「たしかに」
pr_aws_seminar_01
「それに、今まではシステムの運用を少数人数で行ってきていて、これも運用リスクになっていたので、標準的な技術を採用しているプラットフォーム(例えば、AWS)で運用したいという思いもあったらしい」
pr_aws_seminar_04
「つまり、ビジネスとしての思惑とリスクのヘッジという点で利害が一致したということでしょうか?」
pr_aws_seminar_01
「そう見ることができるね」
pr_aws_seminar_04
「なるほど。今までのIT投資がリスク回避やコスト削減に向かっていた中で、それを内包する形で攻めに転じるためのIT投資を行ったと」

 
 

○UNIRITAの講演

pr_aws_seminar_04
「UNIRITAの講演に関しても教えていただきたいのですが」
pr_aws_seminar_01
「基本的には、B2Bポータルと認証基盤に関する話しをする予定かな。
カシオ計算機様の事例にある通り近年はよりマネタイズやビジネスに向いたIT投資というのが、積極的に行われる様になってきている
事例のようにエンドユーザーに開かれたコンテンツ(カシオメンバーズ)に関しても、ますます投資がなされていくのではないかと」
pr_aws_seminar_04
「なるほど」
pr_aws_seminar_01
「しかし、社内だけで利用してきたシステムと異なりオープンなコンテンツである場合、様々な攻撃を受けるリスクを負ってしまう。
そこでセキュリティというのが重要なファクターになってくるのだけど、その中でも特に重要な要素である認証機構でUNIRITAはお手伝いできるのではないか。と言う流れ」
pr_aws_seminar_04
「へぇ〜」
pr_aws_seminar_01
「あと、新しいサービスについてもちょっと話すかもって」
pr_aws_seminar_04
「えっ!?それは、、、書いてもいいんですか?
pr_aws_seminar_01
「う〜ん、どうだろう〜」

 
すいません。書いちゃいました。
 
 

○セミナーの骨子

大体の話しは理解したので、サクッと離脱。
聞いたことをまとめると、

・攻めのIT/マネタイズするIT/ビジネスの力になるITが講演の主軸
・ITを支えるためのセキュリティ(主に認証基盤)が話しの道具
・R&Dをしていく上でのこぼれ話(カシオ計算機様)

この3点が、セミナーの聴きどころだろう。
 
 

申し込みしてみた

ここまで取材をしてみて、-俄然興味が湧いてきた-元々、興味があった私は申し込みをしてみようと思い立った。

申し込みページ
http://www.unirita.co.jp/seminar/program/20151104bec_aws.html

えーと、どこだろう。
pr_aws_seminar_08
 
お申し込みフォームはどこだろう。
pr_aws_seminar_09
 
んんん!ま、まさか!!!
pr_aws_seminar_10
 
ちっさ!
申し込みさせる気あるのかよ!

2015/10/24追記 ———————————-

現在は、以下画像のようにお申し込みフォームへの入口がわかりやすくなっております。
pr_aws_seminar_12
やればできるじゃねぇか。

迅速なるご対応に感謝いたしますb

—————————————–

フォームにサクッと入力、即送信。
pr_aws_seminar_11

オラ、ワクワクしてきたぞ。
 
 

おさらい

さて、ここまで取材してきた内容をここでまとめておきたいと思います。

AWS×ユニリタ共催セミナー
テーマ:「クラウドで実現する事業貢献 IT の具体的な手法について考察する」

○概要
日時:11月4日(水)
   14:30-開場
   15:00-開始
   17:25-閉会(予定)
場所:東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワーアネックス ARCO TOWER 19階

定員:100名
費用:無料
スピーカー:
   カシオ計算機株式会社 原 裕一 様
   株式会社ユニリタ 戌亥 稔

○講演内容
・攻めのIT/マネタイズするIT/ビジネスの力になるITが講演の主軸
・こうしたITを支えるためのセキュリティ(主に認証基盤)が話しの道具
・R&Dをしていく上でのこぼれ話(カシオ計算機様)

○申し込みフォーム
https://pages.unirita.co.jp/151104AWS_seminar_input.html
 

ITのビジネス活用を考えておられる方。
クラウドセキュリティに不安を抱かれている方、
エンドユーザーコンテンツのカットオーバー裏話に興味がある方、
11月4日は、目黒アルコタワーアネックスで私と握手!!!

私の査定のためにも、ぜひぜひご参加くださいm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>