AWS CloudFrontを使ってEC2経由のS3配信の計測

| コメントをどうぞ

前記事 AWS CloudFrontを使ってS3配信の計測 に続いて、EC2経由でCloudFrontのS3配信の速度を計測してみた。

構成は、クライアント-EC2-CloudFront-S3となります。スケールするものの前にスケールしないものを持ってくるなかなか斬新な発想です。

環境構築

前回のS3配信のCloudFrontを利用する。
EC2のhttpdにProxyPassとProxyPassReverseを設定する。

計測方法

S3バケットには、1k, 10k, 100k, 1000k, 10m, 100mのファイルを用意した。
EC2経由でCloudFront経由でS3にアクセスする場合の、ダウンロード速度と時間を計測した。
ツールはcygwin上でtime curl -o out.txt httpを3回実行した。
速度はcurlのAverage Dloadの数値、時間はtimeのreal時間を書き写した。
EC2S3のURL: http://ipアドレス/cf/test1k.txt

計測結果

比較のため、CloudFront経由S3を右に並べる。

1k
EC2CFS3           CFS3
 5988B/s  0.467s   8192B/s  0.241s
33032B/s  0.154s  22260B/s  0.146s
21787B/s  0.151s  21787B/s  0.154s

10k
 128kB/s  0.186s    80kB/s  0.233s
 212kB/s  0.142s   212kB/s  0.175s
 212kB/s  0.158s   212kB/s  0.159s

100k
 714kB/s  0.247s   581kB/s  0.284s
1282kB/s  0.188s  1063kB/s  0.202s
1282kB/s  0.172s   917kB/s  0.207s

1000k
4273kB/s  0.363s  2288kB/s  0.560s
5347kB/s  0.294s  1018kB/s  1.068s
4566kB/s  0.329s  3367kB/s  0.405s

10m
3982kB/s  2.604s  8012kB/s  1.372s
8665kB/s  1.249s  9560kB/s  1.153s
8216kB/s  1.324s  5387kB/s  1.964s

100m
9330kB/s 10.822s  6193kB/s 16.263s
9892kB/s 10.221s  7550kB/s 13.324s
9524kB/s 10.614s  8915kB/s 11.318s

どっちもどっちですが、あまり変わらないのならば、EC2は不要に感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>