infoScoop for Google AppsにGoogleサイトの新着情報を表示する -第1回目-

| コメントをどうぞ

早速ですが、今回は我々が開発・運営を行っているポータル構築サービス「infoScoop for Google Apps」にGoogleサイトの新着情報を表示する方法について紹介してみたいと思います。

infoScoop for Google Appsとは

まず、infoScoop for Google Apps(以下、infoScoop4G)についてごく簡単に紹介させて頂きます。

みなさんよくご存じの通り、メール、カレンダー、ドライブ、サイトなど、Google Appsには多くのサービスが存在します。しかしそれぞれが独立したサービスであるため、一部のサービスのみ利用しているお客様が少なくありません。
infoScoop4GはGoogle Appsの各種サービスやその他のWebサービスを集約し、ユーザーごとに最適化されたポータルを構築するためのプラットフォームサービスです。

詳しくはサービスHPをご参照ください。

infoScoop4GにGoogleサイトの新着情報を表示する

Google Appsの各サービスはAPIにより外部アプリケーションからデータを取得できる仕組みを提供しています。infoScoop4Gでは今のところGoogleサイト専用のガジェットの提供は行われていないのですが、このAPIを利用することでGoogleサイトの新着情報をポータル上に表示することが可能です。

GoogleサイトのAPIをinfoScoop4Gで利用するためにはメニューまたはタブへのガジェット登録が必要になります。今回の説明ではタブの固定エリアにGoogleサイトの新着情報を表示する設定を例に説明します。
以下、その設定方法について手順を追って説明していきます。

  1. 管理画面のタブ編集画面を開く
    まずはinfoScoop4Gに管理者権限を持つアカウントでログインし、管理画面の[タブ]タブを開いてください。[タブを追加]ボタンを選択し、新たにガジェットの登録を行うタブを追加するかまたは表示されたタブ一覧からガジェットの登録を行うタブの編集アイコンを選択し、タブ編集画面を開きます。
    google-sites-feed-on-infoscoop4g-01

  2. 固定エリアにガジェットを登録する
    デフォルトでは固定エリアには3つのガジェットが登録できるようになっています。固定エリアのレイアウトは[レイアウト]ボタンまたは[レイアウトの高度な編集]ボタンから必要に応じて変更してください。固定エリアのレイアウトが決まりましたらガジェットを登録したい位置に表示されている矩形領域を選択します。
    すると以下のような選択した領域に対するガジェットの編集画面が開きます。
    google-sites-feed-on-infoscoop4g-02
    表示された各種ガジェットの一覧から[その他のガジェット]の[RSSリーダー for Google Apps]を選択します。google-sites-feed-on-infoscoop4g-03

  3. RSSリーダー for Google Apps ガジェットの設定
    ガジェットの設定画面が開いたら、ガジェット設定の[RSS URL]欄にGoogleサイトのフィードを取得するURLを記述します。まずはもっともシンプルに、ガジェット設定の[RSS URL]欄に以下のようなURLを設定してみてください。

    https://sites.google.com/feeds/content/<ドメイン名>/<サイト名>

    上記のような指定をした場合、指定されたサイト配下のコンテンツ一覧が更新日時の降順に取得されます。<ドメイン名>、<サイト名>についてはご利用の環境に合わせて適切な値に置き換えてください。例えば、対象のページのURLが以下であったとします。
    URL: https://sites.google.com/a/infoscoop4g.com/siteinfo/この場合、ドメイン名は”infoscoop4g.com”、サイト名は”siteinfo”となります。
    google-sites-feed-on-infoscoop4g-04
    設定が完了したらタブを保存します。

  4. ポータル画面の表示を確認する。
    タブの設定が完了したらポータル画面のリロードを行ってみてください。
    タブの一覧から前述の手順で作成されたタブを選択すると、タブ内に以下の様にガジェットに指定したサイトのコンテンツ情報が表示されます。
    google-sites-feed-on-infoscoop4g-05

上手くできましたでしょうか?

ただし、今回設定した内容では指定したサイト配下の全コンテンツが取得対象となってしまいます。そのためサイト内に多くのページが存在すると各ページの情報が1つのガジェット内に混在してしまう事となり、ポータルとしてはあまり意味をなさなくなってしまいます。

次回以降ではさらに個別のページ内の新着情報のみをガジェットに表示する方法などについてご紹介いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>