それなりにきれいにWebサイトデザインを作成できる「GRSites」 -簡単・シンプル・自由なカスタマイズ

| コメントをどうぞ

GRSites」は、Webサイトで使う様々なパーツを多種多様な既存デザインからカスタマイズして作成することができるツールです。
シンプルなデザインを少しカスタマイズして簡単に作れるツールがないかと探していたところ、これに出会いました。
使用してみて結構便利なので、ちょっとご紹介です。

トップページの「Start Now」を押すと、デザインするものを選べます。
GRSitesでデザインできるものはたくさんあります。Webサイトのページ、ボタン、ロゴ・・・などなど。

今回はWebサイトデザインなので、「Pages」を選択します。

【注意】ただし、Pagesで作成したものをダウンロードするには、有償プランに入る必要があります。
私が試した当時はβ期間のため無料でダウンロードできましたが、終わってしまったようです。
その他、ボタンなどはFreeでも使えるようです。

ではさっそく作成してみましょう。

まず、背景画像のデザインを選択します。Color, Pattern, Texture, Color Textureから1つをまず選択。

Patternを選択し、以下で設定してみます。グレーのドット柄です。
pattern: Small Dos Spaced
color: e8e8e8
Design: None

あとはレイアウトをぽんぽんと選択していくだけです。

Step2ではヘッダーのレイアウトを選択します。

2 Headersの、色は以下に設定してみます。

  • Header1: #FFFFFF
  • Header2: #1177DD
step3ではbodyのレイアウトを設定します。
Single areaを選択してみます。色はそのまま白。
Step4はフッターの設定です。
1fotterで色は#ddddddにしてみます。
Step5はページの枠のデザインの設定です。
これはデフォルトのまま、Rounded with Surround Shadowにします。

そして最後はその他設定。オプションでページタイトル、コンテンツの幅、画像ファイルのパスなどを設定できます。
ここでは特に設定しないことにします。

あとはGenerate!ボタンを押すだけ。
できた!・・・と思ったら設定を間違えて変な色のものが出来上がってしまいました。背景はグレーにしたかったのに。

でも大丈夫。ページ上部のBackgroundを押すと、そこだけ変更可能です。

同様に他のパーツも簡単にそこだけ変更可能です。
というわけで、思い通りのデザインができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>